奥行距離の求め方

相続税の土地の評価で 路線価地域においては 第一に 間口距離と奥行距離で 基本となる路線価を計算しますので 間口距離 と 奥行を 正確に算定することが重要です 通常間口距離は測ればいいのですが 奥行については 判断に迷う 続きを読む…

土地評価の基本2

土地の登記されている単位を 筆と言いますが 例えば 1つの自用宅地(自宅敷地)が2筆以上の宅地からなっている場合は 2筆以上の宅地を合計で評価します        合わせて500㎡以上あれば 広大地の適用がある可能性があ 続きを読む…

土地評価1

登記地目は田であっても、 課税時期にその上に建物が建っていれば、 宅地として評価することになります。 アスフアルト舗装を設け容易に建物敷地にできない状態で 10年前から月極駐車場用地として利用されている場合 はすでに宅地 続きを読む…

土地の地目

相続税の土地評価は 9種類の 「地目 」の区分に従って 評価することになりますが 実際は この地目と現況が違うことも多く その場合には 実際に使用している現況に応じて評価することになります 例えば畑という地目になっていて 続きを読む…

広大地の評価額

広大地に該当する可能性のある宅地 1 .近隣の標準的な宅地の地積に比べて著しく大きな宅地 2 .戸建開発業者が購入するであろうと思われる宅地 3 .戸建分譲に当たり道路や公園などの公共公益的施設の負担が必要な宅地 &nb 続きを読む…