財産債務調書

このエントリーをはてなブックマークに追加
28年1月1日以後 提出分より 財産債務調書 (従来は財産債務明細書)の   提出基準が 「所得2,000万円超」 かつ 「総 資産3億円以上 または有価証券等1億円以上 (12月31日において」 となります。 財産債務調書に関しては 不提出などの場合の 罰則は特にありませんが、 不提出や記載漏れの場合には 所得税や相続税の申告において 税額が加算される場合があり また、財産債務調書に記載していた場合には 所得税や相続税の申告において 税額が軽減される場合がありますので 注意が必要です。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA