取引相場のない株式の評価の「中心的な株主」

このエントリーをはてなブックマークに追加
取引相場のない株式の評価における 「中心的な株主」は、 課税時期において 株主の1 人及び その同族関係者 の有する議決権の 合計数が その会社の 議決権総数の 1 5 % 以上である 株主グループのうち、 いずれかのグループに 単独でその会社の 議決権総数の 1 0 % 以上の 議決権を有している 株主がいる場合に おけるその株主をいう トップへ戻る    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA